井の頭公園

  • 2017.04.17 Monday
  • 08:30

吉祥寺にはライブハウスが沢山あるので、1年に1〜2度は足を運んでいる。

大島弓子ファンとしては聖地でもあって、元々の思い入れ、憧れもあったのだけれど、実際に行ってみてとても感じるのは清らかな気が流れてくるところ。

それは井の頭公園から流れてきていて、いせやがある道はまばゆいほど。

公園に足を踏み入れると、もうぼうっとしてしまうほどのエネルギー。

この日はおもいがけず桜吹雪でした。

 

 

 

 

桜の水面をすい〜っと泳いでゆくアヒル。

 

 

 

 

そういえばこのところ、せっかく吉祥寺に来ながらも、ゆっくりと散策していなかったなぁ。

 

 

 

 

花びらひらひら。

 

 

 

 

足を踏み入れるたびに、どんどん身体が清められてゆく。

 

弁財天さまが見えて、ご挨拶をする。

色合いがまた、とっても可愛らしく、別嬪さんなのです。

ただただ手を合わせていたら、とても暖かく包まれて。

 

 

ぐるっと回ってゆくと、そこだけ、別世界のような、さらに清らかな場所があった。

 

 

 

 

あぁ、ここ。

この辺りが源なんだ。

 

湧き水のエネルギー。

 

どんどん溢れて、公園に満ちて、それが街に流れていってるんだ。

 

 

 

 

水面に花びらがキラキラキラ。

 

 

 

 

すごくいい時に、来れたなぁ。

身体再構築と吉野桜、そして龍穴

  • 2017.04.13 Thursday
  • 23:05

ハワイのリトリートツアーに向けて、再開したヨガ。

かれこれ3年ぶりで、振り返ってみるとヨガを辞めてから、身体がああなって、こうなっていったのね...と思い当たることがたくさんあったり。

自分の筋肉に衰えを感じて、ヨガを辞めてから半年後に主婦向けのジムに行きだしたのだけれど、そこは基本やはり年配の女性向けなので時間帯がそれようにできており、仕事をしながらでは少々使い勝手が悪かった。自宅の至近距離にあったからなんとか続けられていたようなものだ。

 

ヨガを再開してみたら、その空間の気持ちのよいことといったら。

あぁ、私はこっちが本当はこんなに好きだったのだ。

相変わらず身体は硬いし、動き自体はまだまだ辛い部分も多いのだけれど、心がとても伸びやかになる。

普通のヨガだけでなく、夜にクラスのリセット・ヨガはほとんど瞑想のようなもので、クッションを抱えて目をつぶっていたら自分が大理石のような石段の上で同じような姿勢でうずくまっているところに意識が飛んでいった。

古代の中東のあたり...それほど遠くないところに砂漠がある気配だった。

 

ヨガが楽しくなってくるとジムに割く時間がもったいなくなってきた。

身体を動かしたいだけなのに、時折洗脳するかのようなトークをされるのも、無理やり答えを言わされるのも、すごくすごくイヤだった。

それを避けるために、話しかけないでオーラを出しながら無愛想な人としてその場にいることも、とてもエネルギーを使うことだったんだよなぁ。

卒業できるタイミングがやってきたということで、昨日やっと退会の手続きをとったところ。

 

 

 

 

これは、先日行ってきた吉野の下千本あたり。

例年よりも桜の開花が遅く、おまけに着いたときは雨だったけれども、地元のおいしい冷酒を飲みながら霧がはれてゆく様子を眺められて、それは素敵でした。

雨で人が少ないからこその贅沢だよねぇ。

 

 

 

 

昨年、この中千本を眺められる絶景ポイントに露天風呂があることを見つけてあったので、今年はお酒をいただいた後にじんわりと温泉につかりながら花見という極楽っぷり。

幸せだなぁ。

 

お風呂からでたらメインストリートは人が溢れていて。なんだやっぱり人気観光スポットなんだねぇ。

さっきまではあんなに空いていたのにね。

どのお店も人が並んでいて、お酒を飲みながら雨宿りなどできそうな雰囲気ではなくなっていた。

わずか1時間の差で、別世界になっていた。

 

 

 

 

台湾から戻ってきて、へそ灸をしても、素晴らしい施術の指圧をうけても、その時だけよくて、やはり首と肩はガチガチで、ついには左手もしびれてきてしまっていて。

義母が通っている鍼治療院がかなり良い、と前々から聞いていたので思い切って行ってみた。

そうすると、まぁいちいちドンピシャで手が入る人だった。

手が入るとは、いわゆるトリガーポイントというのかな?凝っているその部分を探らずともピンポイントですっと触れられること。

やったー。こりゃ大当たりだ。

そうしたら首や肩ではなく、大元は腰だった。

 

もともと、幼い頃からいわゆる反り腰で、これは生まれつきだと思っていた。

そのせいか内股で、これは親もそうなのでそういうものなのか、と受け入れていた。

でも、鍼に通いはじめて、気がついたら骨盤矯正のようになってきている。

気がついたら、というのも変な話だけれど、肩の凝りをほぐすために腰を整えているうちに結果的にそうなってきたというわけ。

これまで歩くときにはひざがぶつかるもんだと思っていたのが、あれ?ひざがあたらないで歩いている。

ヨガもじんわりつづけていけば、相乗効果も出てくるね。

 

歩き方が変わってきたのなら、変えることができるなら、きちんとしたウォーキングも教えてもらいたいな。

反り腰と硬い股関節という身体条件下から解放されつつある今がチャンスかも?

そんな事を頭をよぎった数時間後に、市民講座のウォーキングクラスの募集記事を見つけるって。

おぉ、キターッ!

 

 

 

 

吉野の帰り道、そういえば龍穴の近くを通る。

せっかくなので行ってみようと室生龍穴神社をすっ飛ばして、いきなり吉祥龍穴へ向かい、天の岩戸をくぐってみた。

龍穴も拝ませてもらったけれども、今回はきっとこっち。

道中、弁財天という地名の場所を通り抜け、あらら〜?って思いながら走っていたのだ。

 

身体を再構築して、またひとつ新しく生まれ変わったような気持ちに。なってみよう。

ハワイ

  • 2017.03.25 Saturday
  • 18:21

そう、年明けしばらくはカマルグに行きたかった。

野生のフラミンゴを見たり、馬にも乗ってみようかしらん。

あまり動き回らずに、賑わいすぎない海辺の町で一人過ごしてみたかった。

乗馬を趣味としている友人に頼んで、一度馬場につれていってもらって、それから現地で馬に乗るかどうか決めてもいいな。

などと頭に思い描いていたのだった。

 

2014年に知名さんとバリを旅したときにハワイ島の話を聞いて、いつか行けたらいいなとチェックはしていた。

そう、私が森の中で眠ってみたいという話をしたときだと思う。

ジャングルで暮らす女性の話を知名さんに教えてもらったのだ。

行けたら素敵だろうな、とは思いつつ、決定的な、行きたい!はやってこず、そっと暖めたままになっていた。

 

先日、ずっとチェックをしていたハワイのジャングルで暮らす人のクラウドファウンディングを知り、あぁ来たか、と感じた。

台北に旅をする前にその事を知り、帰国したときの気持ちで決めよう、とちょっとだけ棚上げをしておいた。

応募するとして、行くとなったらどの日取りで行くか。

改めて地図とカレンダーを交互に見ていたら、このあたりに行けそうかな?という日程が浮かんできた。

ちょうどマイルもたまっているし。

けれどもハワイは人気な為か、マイレージでのチケットはずーっと何週間も何ヶ月先であっても、全て空席なしだった。

 

カマルグならばマイレージでチケットが取れる。(確認してみた)

けれどハワイは自腹でしか行けない。

飛行機代はとても大きい。

けれど、ハワイは今じゃないと行けない気がする。

ハワイの方がより冒険になりそうだし、今年よりも来年により冒険に耐えられる肉体になっているかというと、どちらかというとその逆の可能性の方が高いだろう。

今しかないな。うん。そうに違いない。

 

台北では、自分の身体を大切にすることをしみじみ感じて帰ってきた。

故宮博物館も台北101にも登らず、かわいい雑貨屋さんなども覗いたりせず、お茶を飲むこととマッサージだけに集中してきた。

そして台湾の人たちが養生を大切にしていることにも少し触れられた。

ハワイ島へは、ただただ自然の中に身を投じてみたい、という気持ちが強くあったのだけれど、デトックスを目的としたリトリートにとても魅力を感じるようになっていた。

クラウドファウンディングに応募することに決め、知名さんのブログをふと見たらちょうどホノルルへの家族旅行から戻ってらしたところだった。

知名さんもハワイだったんだ。

偶然、職場でも、数年前に退職されたハワイ好きな女性がいきなり復帰されてびっくり。

その人は年に1度か2度、ちょうど私がバリに通うようにハワイに通っているのだ。

これでハワイのことを彼女からいろいろと聞くこともできる。

 

マイレージが使えないのなら直行便のチケットを取ろう。

ハワイ島メインで、そのまま帰ってくるのはちょっと勿体無いかな。

けれどお一人様ワイキキって楽しいかしら。

ハワイ好きなその女性に言うと、何を言っているの、一人で東京行っても楽しいでしょ?大阪行っても楽しいでしょ?

楽しいところは一人だろうがなんだろうが楽しいわよ♪

一泊はしておいた方がいいよ。

そうそう、先日行ったときに夫がパールハーバーにすごく感動していて、それまではハワイ旅行は無理やり付き合ってもらっていた感覚があったのだけれど、あれだけ気に入ってくれたからホッとしたのよ。

そんな話をしてくれた。

JALのサイトを直ぐに調べてみたら、直行便のチケットはまだ空席があった。

 

ホノルル、パールハーバー。

そして、やはりオアフ島に行ったことがある他の友人に、以前に見せてもらった写真のことを思い出していた。

柔らかな金色の光がふり注いでいた場所。

思わず、ここはどこ?空気の色が違うのだけれど、と聞いたら、だって聖地なんですもの、と。

あの場所にも行ってみたいな。

でもそうするとホノルル1泊では足りない。

もう一日延ばすとなると、かなり長い旅になってしまうなぁ。

 

そろそろ決めようかな、と直行便を調べると先日まであったチケットがソールドアウトになっていた。

あらま〜。ダメじゃん。残念無念。

どのみち成田乗換なら、マイルがたまる航空会社がいいよねぇ。

JALは諦めて、ANAで取ることにした。

そうして念のため、もう一度マイレージの空席も確かめてみた。

すると、1週間前には空席なしだったのに、空席ありになっていた。

しかも、1日帰国を延ばした便に。

 

これはもう...行ってきなさい、いらっしゃい、という意味だ。

思い描いたように、巡ってきていいということね。

 

最初からマイレージの空席を見つけていたら、巡りたいところというよりも、チケットありきの行程を練っていただろう。

決定が延びたことで必要な情報も入り、絶対にこれで行きたいと思ったところで、チケットが手に入れることができたのだ。

 

 

ハワイ島はデトックスリトリートになる模様。

ヨガも毎日あるらしい。

ヨガ...そういえばもう何年もやっていない。

いきなり、もしかしたら本格的かもしれないヨガを毎日...それは気持ちいいというよりも苦行になってしまう可能性もあるなぁ。

よし、ヨガもまた始めよう。

 

そう、私はヨガもやらず、忙しさにかまけてジムにも行かず、以前脚の付け根を傷めた時以来つづけている健康補助食品もそういえば切らしてから飲んでおらず、ふと楽をしたくなりそれまでの超肌に優しいクリームとジェルの鉄板の組み合わせをチューブ一本に変えてみたり、確かに今年に入ってからそれまでの習慣をすっかりサボっていたのだった。

これで肌の調子がよくないとか、身体がすっきりしないとか、ホルモン減少のせいだわとか...

更年期の一言で片付けようとしていたんだなぁ。

 

脚の付け根の傷は、それこそもっと前に、一時期フラダンスを習っていたことがあった。

その日は少し遅れていったので、十分な準備運動をせずに股関節をぐいっと動かす踊りをしたら、どうやら大切な筋肉を一箇所傷めてしまったようで、いきなり立っていられなくなりヘタヘタと座り込んでしまったのだ。

 

病院にゆき、MRIで調べてもはっきりとは映っていなかった。

けれども、痛みがあるのは間違いなく傷めているサインだから、あまり運動をしないようにと言い渡される。

えええ〜、とはいえ。毎日生きて動いているわけだし。

 

友人で股関節が磨り減ってしまい、歩くのもままならなかったのに、ヒアルロンサンをとり続け回復した人がいる。

彼女の体験を聞き、私もとりあえず薬局で目に付いたヒアルロンサンやらコンドロイチンやらいろいろと買い込んで、とりあえず強い痛みがある間は毎日服用しておとなしくはしていた。

そうして、痛みがないときにはせっせと職場の階段を上ることにした。

筋肉をつけようと考えたのだ。

 

ヒアルロンサンにしても、お医者さんに話すと口から採ったものがその箇所に作用することはないから無駄だ、って当時は言われていた。

友人がかかっていたお医者さんも私の主治医も、他の友人の夫であるお医者さんも異口同音だった。

けれども、人間の身体って、そんなことはないと思う。

必要としている場所に、必要なものを運んでくれるよ。

そう信じて、薬局で普通に売っているヒアルロンサン(高価ではない)を飲み、せっせと階段を登っていた。

脚をあげる筋肉を傷めてしまったようだったので、ときどきあがらないな〜って感じるときは両手でひざを持ち上げ、ちょっと筋肉をほぐして持ち上げて、また歩き始めていた。

そういう日々を続けているうちに、なんとなく治ってしまったのだ。

 

治っても、たとえばバリのアルサナ氏のところに行くと、傷めた場所を見つけられる。

あぁ、やっぱりわかってしまうのね。

一度レーネンさんにも言われたことがある。

大変だったけれど、あなたはそれに立ち向かったから今は大丈夫だし健康です、って。

その時はすっかり忘れていて、え、何のこと?と思ってしまったくらい。

 

更年期だから仕方がないとか、筋肉を、あるいは軟骨を損傷してしまったのだから、動かないのが一番とか、

その言葉に縛られていたら、どうなっていただろう。

自分の妄想で作り上げた、実際以上にずっとおおきなモンスターに怯え、何をしてもムダだと思い込んでいたかもしれない。

とりあえずひとつひとつ、できることをしているうちに、なんとなく超えていた、と

そういうもんだなぁ、としみじみ思ったり。

 

ということで、思いがけず長い話しになってしまいましたが、ハワイに行きますよ〜、ってことと、ヨガや運動を再開したら、更年期かな?って思っていた不調もどっかにいっちゃってラッキー!ってことです。

Spring has come !!

皆様もよい春を♪

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Healing

愛知県内の自宅にてヒーリングをしています。 詳細はProfile欄をご覧くださいませ。

petit Q&A

RevolverMaps

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

宇宙人
宇宙人 (JUGEMレビュー »)
ウズマキマズウ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM